History 沿革

 

大島製作所

1973年
昭和48年
初代代表、岩中忠寛がミナト製作所を東京都大田区大森東で設立。
ウィンチなどの部品を製造を開始する
1977年
昭和52年
社名を「大島製作所」に改称。独国製印刷機部品の製造を始める。
1979年
昭和54年
本社・工場を東京都大田区中央に移転。
1985年
昭和60年
工場を東京都大田区平和島に移転。
1995年
平成7年
6月 食品事業を設立。
2004年
平成16年
4月 建設業を設立。(戸建住宅、解体工事、外構工事、リフォーム等)

 

 

大島産業-イワナカコーポレーション

2016年
平成28年
12月 大島製作所100%子会社として大島産業を設立。
横浜営業所開設。
化成品事業を設立。
食品事業設立。
2017年
平成29年
3月 ベンチャーサポート税理法人顧問契約。
化成品事業 自社製品、テープ、フィルム開発販売。
4月 資本金8,000千円で株式会社に改組し大島産業株式会社とする。
取締役社長執行役員CEO兼営業部長として岩中賢次が就任する。
5月 鉄工事業設立。
6月 業務拡大により解体外構工事事業設立。
株式会社TATERU(現 株式会社Robot Home)工事請負基本契約書締結。
8月 東京都大田区より東京都日野市に本社移転。
9月 株式会社温母里、業務提携による出資。
10月 横浜営業所閉鎖・首都圏本社に統合。
2018年
平成30年
6月 リーチストック(USEN)食品販売契約。
9月 東京都知事(登録-30)第3548号
10月 神奈川県知事(登録-30)第1958号
2019年
令和1年
11月 三村田会計事務所と顧問契約。
2020年
令和2年
3月 ライブアライブ、技術顧問契約。
4月 桐山昭氏技術顧問契約締結。
8月 大田事務所設立。
2021年
令和3年
4月 新組織体制の変更により社名を「株式会社イワナカコーポレーション」に変更。
10月 田中法律事務所、顧問契約締結。
2022年
令和4年
4月 藤和コーポレーション株式会社、工事請負基本契約書締結。
10月 解体・修復工事事業からイワナカ産業に事業名称変更。
千葉県知事(登録-4)第2346号
株式会社GA technologies、工事請負基本契約書締結。
2023年
令和5年
1月 埼玉県知事(登録-4)第3148号
資本金を20,000千円に増資。
4月 投資事業設立
8月 神奈川県知事(登-5)1958号 更新
9月 東京都都知事(登-5)3548号 更新
2024年
令和6年
2月 資本準備金を5,000千円増資。
産業廃棄物 収集運搬業許可 
東京都許可番号
第13-00-238167号
神奈川県許可番号
01400023817号