Sustainability サステナビリティ

基本的な考え方

人々が心豊かに暮らしを楽しむことのできる社会の実現、事業活動を通じて最高品質の商品・サービスの提供することで社会へ貢献、事業で培ったリソースを生かし抱える課題の解決や発展に貢献する取り組みをおこないコーポレートブランドの価値向上を図っていきます。

環境への取り組み

イワナカコーポレーションでは、環境を重視して「地球にやさしい」「人にやさしい」モノ作りや、資源循環の保全に取り組んでいます。今後は、その蓄積された技術やシステムを社会の構築に貢献していきます。また、豊かな森や自然を守る取り組みも行っております。そして、自然と人の共生を目指し、活動を地域とつなぎ、未来につなげていきます。

環境を守るためにテクノロジー技術の向上

近年は気候変動による自然災害が問題視されており、地球環境の悪化を防ぐために、さまざまなデータを収集し、そのデータを分析するためには、AI活用した分析によって、環境に配慮したビジネス方法を開発しております。

再生可能エネルギーの活用

原料・化学薬品

各部門の使用電力を「再生可能エネルギー由来」のものに切り替えています。

 

生産部門での取り組み

イワナカコーポレーショングループの生産部門は、製造方法、設備類やエネルギー源の見直しを通して、温室効果ガスの削減に努めています。

災害支援

災害発生時の緊急支援や被災地の復旧復興支援活動を行っています。